通販番組にはマーケティングの極意がある!

通販番組にはマーケティングの極意がある!

[Web会議システムと通販 通販番組]

通販番組にはマーケティングの極意がある!

朝型で朝早くから活動しているため、朝テレビをつけると通販番組が流れていることがあります。
朝や深夜に流れている通販番組、ついつい見てしまいます。
そして、周りがシーンとしていて、集中してみてしまい、またテレビの中のパフォーマーの喋りがとても上手なことから、買ってしまいそうになります。

通販番組は学びがいっぱい

通販番組は、無駄なものを売っているわけではありません。
ちょっと割高ですが、必要なものを売っています。
高性能のテレビ、電子辞書、ハイテク掃除機…割高にはなります。
それは、通販会社の利益が乗っているからなのです。
しかし、その分だけ、サポートは充実しています。
利用者のターゲットは、早朝の時間に起きている高齢者ですので、そうした人たちは多少値段が高くとも、利便性やサポートの充実を選ぶ傾向があります。

若者が限界まで安いもの、サポートはいらないから安いサービスを比較し倒して選択するのとは真逆ですね。
商売としてメリットがあるのは、前者の方ではないでしょうか。

通販番組には学びが多いのです。
深夜・早朝という他にノイズのない時間帯のチョイス、この商品を買うことで未来が手に入るという希望、そしてサービスやお得感。こうしたものはマーケティングの基本です。

高齢者パワーはあなどれない

インターネットが普及した今でも、テレビの力は高齢者に対しては莫大なのです。
そして、高齢者そのもののエネルギーも、とても大きなものです。
人口が高齢者に偏るにしたがって、より大きな勢力となっていくことでしょう。

私の知り合いで、高齢の男性向けのスキルシェアサービスを作った人がいます。
おっさんレンタルというものがありますが、それと似たようなものです。
40代・50代・60代は、いったん社会のレールから外れると正社員として雇用されるのが大変という側面もあり、なかなかスキルや経験の活用が十分ではありませんでした。

特に50代以上は社会経験も豊富で、社会に還元できるスキルも持ち合わせた人が多いものの、活かす場所がないという欠点がありました。これは社会的損失です。

それ以上の年代の人にとっても、人生100年時代、イキイキと生きていくのはとても大切で、生きがいなくしてただ生きるのはもったいない世の中です。
ぜひ好きなことをして、好きな消費をして、通販を楽しみながらも長生きしてもらいたいものです。

通販カテゴリの最新記事